ポケットモンスターシリーズの草ポケモンを中心に育成論を書くとか書かないとかいうブログです。 シングル・ダブル(今後拡充予定)LV50戦メインで育成論を展開しています。 コラムは草にまつわるetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲
ポケットモンスターブラック・ホワイトの発売までいよいよ1ヶ月を切りましたね。

公式サイト
http://www.pokemon-sp.jp/series/bw/

当然、私も予約をし待ち遠しい毎日を送っているのですが、
なんと今日たまたまポケモンBWの体験版をプレイできました!


場所は「ポケモンセンタートウキョー」です。
http://www.pokemon.co.jp/gp/pokecen/tokyo/

今日は芝公園でビールのお祭に参加していたのですが
ポケモン好きの友人も多かったことやポケセンに近かったこともあり
行ってみようということに。

そこで体験版の試遊ができたというわけです。


小学生ぐらいの少年少女に混じってサラリーマンがポケモンをプレイ!


体験版の流れは、、、

「リュウラセンのとう」という場所に行くまでの短いエリアを遊べました。

手持ちポケモンは3体
ポカブ、シキジカ、ゾロアでした。

対戦は、ベルとチェレンと1回ずつ。
草むらにも入れました。

ベルの手持ちは、
ツタージャとチラーミィ(たしか、、、)

チェレンの手持ちは
ミジュマルとダルマッカでした。

ダルマッカは恐らくヒヒダルマに進化するのでしょう。



まずシキジカがやどりぎのタネを使えることに感動。
草ポケモンはやっぱいいですな!

戦闘のテンポもすごくよくてかなり期待大でした。

ほんの少しの体験版でしたが
発売日が待ち遠しくなる仕上がりに満足でした。

何か質問がありましたらコメント欄にて是非!

スポンサーサイト

2010/08/21 | その他 | COMMENT(5) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP▲
お盆まっさかりですね。

我らが放課後ぎゃらどすタイムは来期、C79の頒布を目指して日々ポケモンを楽しんでおります。

かく言う私はいま毎年恒例の友人の出店の手伝いのためにビッグサイト、C78の最終日に向かっています。
もしいらっしゃる方でお時間が余った方は、西2  き05bにいますので「こうかはばつぐんだの管理人は?」なんて言っていただければその場でポケモンバトルもありですね。

さて移動中に簡単なコラムでも更新しようかなと考えまして、今回は仮想敵について考えたいです。

仮想敵は人によって多少の感覚差はあると思いますが、ポケモンバトルにおいて考えないことは無いだろう概念です。タイプ相性や種族値でポケモンを選ぶこともとうぜんその先にいる仮想敵を倒すためですし、広義の意味ではポケモンバトル=仮想敵考察とも言えるかもしれません。

しかし個人的には、あまり仮想敵を考えすぎるのは好みません。もちろん勝率は悪くなるかもしれませんが基本的には好きなポケモンを、まあ私の場合草ポケ達ですが、、、選んで遊びたいです。

逆にいえば限界まで勝率を高めるべく最大公約数的な仮想敵考察をしていくとパーティーがどうしても似てきてしまうとも思います。

そんなわけで私はあまり仮想敵を意識しすぎないようにしています。

ところで、先日友人とマイナーポケモンの初見殺しっぷりの爽快さについて少し話しました。

要は、仮想敵論争の中心からずれるほど対策が甘くなりおもわぬ敗戦につながるということですね。
もちろんそのマイナーポケモンの勝因たる戦法に汎用性と一定の安定性があればそのポケモンはメジャーに寄っていき、いずれは仮想敵考察必須ということになるのでしょう。

仮想敵を意識しすぎると仮想してない敵にやられる、非常に単純なロジックですが数百の出し手があるじゃんけん状態のポケモンバトルではこのロジックはとんでもなく楽しい戦略性を生みます。
また、そんな中で「まさかの番狂わせ」を自分の好きなポケモンでやってやろうとするのが1番たのしかったりもします。

新作ではトリプルバトルや大量の新ポケモンで仮想敵考察はまた一から再構築となるでしょう。

そんな有意義なカオスがあと一ヶ月くらいでくると思うとワクワクしますね。

ではもう少しで国際展示場前なのでここらで!

2010/08/15 | コラム | COMMENT(4) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP▲

久々の育成論でドキドキしています。

ブラックホワイトが発表されてポケモンを本格的に再開したのですが、それに伴いダブルバトルに主戦場を移しました。
今後は育成論もダブル中心で充実させる方向です!

ただまあ私が書く育成論は多くの仮想敵を倒していく必勝系の最大公約数的な育成論には程遠く、「草ポケモンのもつどことないマイナー性が繰り出す一種のエンターテイメント」を目指していますw
なので実戦向きではないのかもしれませんが読み物として楽しんで頂ければなあと思うわけです。


さて前置きはこれくらいで、、


復帰一発目と言うことでやはり草単色がいいだろうと考えたうえでこの草ポケモンを選択してみました。

182.jpg
キレイハナ
【種族値】
HP75攻撃80防御85特攻90特防100素早さ50
【タイプ相性】
こうかはばつぐんだ!(2倍) ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
こうかはいまひとつのようだ(1/2) みず/でんき/くさ/じめん
【特性】
ようりょくそ



個人的にはそのどこから見ても草ポケモンな風貌に草ポケモンとしての心意気を感じています。


種族値はとくぼうが高めです。また、特性の「ようりょくそ」があるため調整すれば130族と呼ばれるポケモン達を抜く事ができます。

もちろんそんな特徴は活かして育成したいのですが今回キレイハナ育成にあたりフォーカスするのはずばりこの技です。

フラフラダンス
自分以外の場にいるポケモン全てをこんらん状態にする。
命中率 100
PP 20


フラフラダンスは元々レベルアップで覚えるのはパッチールのみ、タマゴ技を加味してもノクタス系統とバリヤード系統しか覚えないレアなわざでした。

しかし、ハートゴールド・ソウルシルバーで
ナゾノクサにも解放され晴れてキレイハナにも実装が可能になりました。

技の効果は非常に強力で、
命中100 自分以外を混乱させる
というものです。

ダブルで放つ事で威力を発揮する素敵なダンスです。
フラダンサーにも見えるキレイハナにはピッタリな技ですね。

私はノクタスにフラフラダンスを搭載して砂パで使ってるのですが奇襲には持って来いです。

フラフラダンスそのもののマイナーさと、その割に厄介な効果が相手プレーヤーも含めて混乱させます。

今回はこのフラフラダンスを軸にダブル向けキレイハナの育成プランをいくつか紹介します。


【ダブル:晴れパようりょくそでダンス型】

特性:ようりょくそ
性格:ようきorおくびょう
努力値:素早さ174~(パラメータ101調整)
    残りHP&とくぼうorHP
持ち物:オッカ、ヤチェ、たべのこし、こうかくレンズ
技 :フラフラダンス まもる 
   ソーラービームorしぜんのめぐみorどくどくorねむりごなorメロメロ


いわゆる「最速フラダンス型」ですね。

いわゆるも何も「最速催眠型」あたりは市民権を得てるとしても「最速フラダンス型」ってのは
まあなかなかお目にかかれないんじゃないかなと。

詳細は調べていませんが、スカーフ抜きであればフラフラダンス持ちでは最速になるのではないでしょうか?!

キレイハナはとにかく早く踊ることが最重要課題です。
恐らくキレイハナが場に出た時点で「最速フラダンス型」は読まれにくいのでまあまあ決まるのではないでしょうか?w

基本的には1ターン目はまもってダブルの相方が日本晴れ
→最速ダンスが理想です。

ソーラービームを読んで交代してくるポケモンにフラダンスを見せ付ければ
けっこうなカオスを生むことができるでしょう。

踊った後はメロメロやねむりごなでさらに動きを縛るもよし、
どくどくで嬲るもよし、相性によってはソーラービームもいいかもしれません。

しぜんのめぐみは微妙ではありますがオッカを持たせておけば
ほのお対策&イザという時のほのお技になるので意外と面白いかも



【ダブル:晴れてダブルダンスで物理型】
特性:素早さ174~(パラメータ101調整)
性格:ようき
努力値:素早さ174~(パラメータ101調整)
    攻撃252
    残りHP
性格:いじっぱり
努力値:素早さ252
    攻撃 252
   
持ち物:オッカ、ヤチェ、ラム、たべのこし、各タイプ1.2倍アイテム
技 :フラフラダンス まもる つるぎのまい しぜんのめぐみorドレインパンチorリーフブレード


キレイハナが場に出た瞬間にほぼ読まれないトリッキーなこのパターン
正直、個人的には一番ワクワクするパターンなのでぜひ試したいw

流れとしては、、、
上記の晴れパターンで晴れてダンスまでは確定。


このあとさらに踊ります。


見た目からは想像しにくい剣の舞で物理を引き上げて、物理アタッカーとして頑張ります。

さてあとは物理技で好みのものを入れればいいですね。
個人的にはしぜんのめぐみの爽快さが好きです。

いじっぱりで
ヤチェでしぜんのめぐみ
→HP振りボーマンダ確定1発
いやあ素晴らしいですねw

他にもタイプ一致のリーフブレードもいいです。

くろおび締めてドレインパンチも氷や鋼に向かってありな気もします。

運要素満載ですがフラフラダンス→剣の舞→剣の舞と

まさかの3連続ダンスもしびれます。



◆組ませたい相方
①テッカニン、ワタッコ
早めの日本晴れ系
②ダーテング
ばくはつもち
→いずれにせよ晴れていないと厳しいので晴れパに組み込むイメージですね



----------------------------------------------------------------------------------

今回のキレイハナに関しては
とにかくフラフラダンスで相手方を一気に混乱させ、
プレーヤーが「えええ」となってる間にたんたんと次の一手を打っていくという基本戦略があります。

草ポケモンの良さのひとつは豊富な補助技ですので
こういったマイナーなサポート技は積極的に組み込んでいきたいと個人的には思います。

フラフラダンスに関していえば使えるほとんどのポケモンはなぜか草タイプなので、
使わないのはもったいないですねw

実戦向きにカスタマイズするのであればパーティーに晴れ型アタッカーなんかを組めば
フラフラダンスからやりたい放題パターンも考察可能です。

草ポケモンの「ぱっと見弱そう」をぜひ逆手にとってトリッキーに踊り勝ちたいですね。

今回はここらへんで!





2010/08/13 | 育成論 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
55gyarados.jpg

プロフィール欄にも書いたのですが、このたびポケモンの育成や対戦、その他愉快なコラムを創造する
サークルを立ち上げました。

名前は

「放課後ぎゃらどすタイム」

です。

構成員は今のところ4名

某外資系会社勤務

某SE会社勤務(暫定リーダー)

某ゲーム関連会社勤務

某広告関連会社勤務(わたくし)


となっています。

お気づきの通りすべからく
サラリーマンですね。

もともとゲーム大好きの大学生がそのまま社会に出たという
どうしょうもない連中なのですが中でもポケモンは大好きで
何かクリエイトしたいなあと常々思ってきました。

まあその中で冊子を作ってコミケで頒布してみたいねという
話から今回のこのサークルができたわけです。

現在WEBでコミュニケーションが取れるのは
Twitterアカウント
http://twitter.com/HoukagoGyarados
のみですが、今後サークルブログを作っていく方針です。

とは言え現在草ポケ信者の私のブログしかコンテンツがないので
もう少し更新しないとなあ、、、と残業を終えながら感じています。

C79出店がかなった際はぜひぜひ面白い作品が作れるよう
頑張りますんで生暖かく応援していただけますと幸甚です。

ちなみに私のポケモンツイートなどを発信しているのは
こちらです。
http://twitter.com/yotsuba_fuefuki

次回は育成論ないし、バトル考察にしますので
暇なときにぜひ!

では「放課後ぎゃらどすタイム」、略してHGTを宜しくお願い致します。

2010/08/12 | その他 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲
草ポケモンといえば注目されがちなのが
弱点タイプの多さです。

改めて紹介すると草タイプの弱点は。。

ほのお/こおり/どく/ひこう/むし

の5種です。

全17タイプですので30%前後の確率で弱点属性を
つかれてしまうのです。
勿論、タイプの組み合わせで増減はするものの
デフォルト5種弱点は不利といわざるを得ません。

他に5種持つのは「岩タイプ」のみのようです。

とまあ、いきなり寂しいデータから入りましたが、
まだ草タイプ受難の話は続きます。


ほのお/こおり/どく/ひこう/むしの5種で
厄介なのが、
【ほのお】と 【こおり】の2種です。


現在、ハッサムやメタグロスなどエース級のメジャーはがねタイプを相手に
サブウェポンとして流行している【ほのお】わざ、
そして第1作から不動のドラゴンキラーとして数々の
ポケモンに搭載されてきた【こおり】わざ。

この2種タイプのわざのバトルにおけるパーティー内搭載率は
かなりのもので場合によっては6体全てがいずれかを搭載なんていうことすらあります。


もちろんトレーナーの皆さんたちは
鋼タイプやドラゴンタイプを対策しているわけで
「へっへっへ、草タイプ憎し。。。」というモチベーションで
搭載しているわけではないのでしょうが、
結果として「ついでに狩られる」ケースの多いこと多いこと、、、、。


対策されているのならまだしもこの
「あ、草出てきた。まあれいとうビームあるしいっか」という
【ついで感】満載に葬り去られる悲しみはかなりのものです。


ただでさえ苦手が5種もあるのに搭載率が高いタイプまで
あるなんて草タイプは前世で何かをしでかしてポケモン界の神の怒りを
しょってるとしか思えない冷遇っぷりです。


しかしこれでこのコラムを終えてはただの「愚痴」になってしまいますので、
ブラックホワイトへの希望と今日から出来る「ついで2種」対策を
ちらっと紹介して終わります。


①タイプの組み合わせでなんとか、、、
前回、「コラム(1):草ポケの苦悩()VS炎ポケ」で紹介した
【燃えない草ポケ】などタイプでカバーすることも一応可能です。

こおり等倍のいわゆる【冷えない草ポケ】には
ルンパッパ系統とユキノオー系統がいます。

なんとルンパッパは【燃えないし冷えない】という夢のような
草ポケモンですね。
次回策では何とかこの【くさ・みず】タイプの増加を願いたいものです。

②特性でなんとか、、、
ほのお、こおりと聞いてピンと来る方もいるかもしれませんが
とくせい【あついしぼう】があればなんとこの2種に対応できます。

残念ながら【あついしぼう】もちの草ポケモンはいないですし
「あついしぼう纏った植物ってどないやねん」というデザイン上の問題もあり
今後も難しくはあります。

しかし、最近私が熱いまなざしを送る「ブーピッグ」大先生にお願いすれば
ダブルバトル下で夢の「あついしぼうの草ポケモン」も可能なのです!

ブーピッグによるスキルスワップで草ポケモンにあついしぼうをわたせば
なんと【燃えないし冷えない草ポケモン】の完成なのです。

私は先日夜中の2時にこのパターンに気づき3:30まで眠れず
会社に遅刻しそうになったほど興奮しました。
現在ブーピッグ型のパーティーを構想中です。





とまあ、【ついでに狩られる受難】を持つ草ポケモンたちの
奮闘は今後も続きそうですが次回作でのとくせいやタイプ組み合わせで
負担が軽減されるといいですね。
実は弱点の多さも好きだったりするのですがそれはまた別の機会にw

ポケモン ポップ ランキング
ポケモン ポップ ランキング
ポケモンランキング
ポケモンランキング
ゲーム・ブログ・ランキング
ポケモン・攻略ブログ
プロフィール

透明金魚 twitterはこちらhttp://twitter.com/yotsuba_fuefuki

Author:透明金魚 twitterはこちらhttp://twitter.com/yotsuba_fuefuki
透明金魚と申します。
ポケットモンスターに関しては草ポケモンの魅力、可能性を追い続けています。
現在は昼は会社員、夜はポケモンの生活です。

※ついにというかやっとというかポケモン好きの友人たちと「放課後ぎゃらどすタイム」というサークルを立ち上げました。
Twitterアカウントはこちらですので是非フォローを!
http://twitter.com/HoukagoGyarados

目下の目標はC79に出てポケモン考察冊子の頒布です。

放課後ぎゃらどすタイム
フォローミー!
HoukagoGyaradosをフォローしましょう
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア

ブロ電™切符

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。