ポケットモンスターシリーズの草ポケモンを中心に育成論を書くとか書かないとかいうブログです。 シングル・ダブル(今後拡充予定)LV50戦メインで育成論を展開しています。 コラムは草にまつわるetc
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲
お盆まっさかりですね。

我らが放課後ぎゃらどすタイムは来期、C79の頒布を目指して日々ポケモンを楽しんでおります。

かく言う私はいま毎年恒例の友人の出店の手伝いのためにビッグサイト、C78の最終日に向かっています。
もしいらっしゃる方でお時間が余った方は、西2  き05bにいますので「こうかはばつぐんだの管理人は?」なんて言っていただければその場でポケモンバトルもありですね。

さて移動中に簡単なコラムでも更新しようかなと考えまして、今回は仮想敵について考えたいです。

仮想敵は人によって多少の感覚差はあると思いますが、ポケモンバトルにおいて考えないことは無いだろう概念です。タイプ相性や種族値でポケモンを選ぶこともとうぜんその先にいる仮想敵を倒すためですし、広義の意味ではポケモンバトル=仮想敵考察とも言えるかもしれません。

しかし個人的には、あまり仮想敵を考えすぎるのは好みません。もちろん勝率は悪くなるかもしれませんが基本的には好きなポケモンを、まあ私の場合草ポケ達ですが、、、選んで遊びたいです。

逆にいえば限界まで勝率を高めるべく最大公約数的な仮想敵考察をしていくとパーティーがどうしても似てきてしまうとも思います。

そんなわけで私はあまり仮想敵を意識しすぎないようにしています。

ところで、先日友人とマイナーポケモンの初見殺しっぷりの爽快さについて少し話しました。

要は、仮想敵論争の中心からずれるほど対策が甘くなりおもわぬ敗戦につながるということですね。
もちろんそのマイナーポケモンの勝因たる戦法に汎用性と一定の安定性があればそのポケモンはメジャーに寄っていき、いずれは仮想敵考察必須ということになるのでしょう。

仮想敵を意識しすぎると仮想してない敵にやられる、非常に単純なロジックですが数百の出し手があるじゃんけん状態のポケモンバトルではこのロジックはとんでもなく楽しい戦略性を生みます。
また、そんな中で「まさかの番狂わせ」を自分の好きなポケモンでやってやろうとするのが1番たのしかったりもします。

新作ではトリプルバトルや大量の新ポケモンで仮想敵考察はまた一から再構築となるでしょう。

そんな有意義なカオスがあと一ヶ月くらいでくると思うとワクワクしますね。

ではもう少しで国際展示場前なのでここらで!
スポンサーサイト

2010/08/15 | コラム | COMMENT(4) | TRACKBACK(1) | PAGE TOP▲
草ポケモンといえば注目されがちなのが
弱点タイプの多さです。

改めて紹介すると草タイプの弱点は。。

ほのお/こおり/どく/ひこう/むし

の5種です。

全17タイプですので30%前後の確率で弱点属性を
つかれてしまうのです。
勿論、タイプの組み合わせで増減はするものの
デフォルト5種弱点は不利といわざるを得ません。

他に5種持つのは「岩タイプ」のみのようです。

とまあ、いきなり寂しいデータから入りましたが、
まだ草タイプ受難の話は続きます。


ほのお/こおり/どく/ひこう/むしの5種で
厄介なのが、
【ほのお】と 【こおり】の2種です。


現在、ハッサムやメタグロスなどエース級のメジャーはがねタイプを相手に
サブウェポンとして流行している【ほのお】わざ、
そして第1作から不動のドラゴンキラーとして数々の
ポケモンに搭載されてきた【こおり】わざ。

この2種タイプのわざのバトルにおけるパーティー内搭載率は
かなりのもので場合によっては6体全てがいずれかを搭載なんていうことすらあります。


もちろんトレーナーの皆さんたちは
鋼タイプやドラゴンタイプを対策しているわけで
「へっへっへ、草タイプ憎し。。。」というモチベーションで
搭載しているわけではないのでしょうが、
結果として「ついでに狩られる」ケースの多いこと多いこと、、、、。


対策されているのならまだしもこの
「あ、草出てきた。まあれいとうビームあるしいっか」という
【ついで感】満載に葬り去られる悲しみはかなりのものです。


ただでさえ苦手が5種もあるのに搭載率が高いタイプまで
あるなんて草タイプは前世で何かをしでかしてポケモン界の神の怒りを
しょってるとしか思えない冷遇っぷりです。


しかしこれでこのコラムを終えてはただの「愚痴」になってしまいますので、
ブラックホワイトへの希望と今日から出来る「ついで2種」対策を
ちらっと紹介して終わります。


①タイプの組み合わせでなんとか、、、
前回、「コラム(1):草ポケの苦悩()VS炎ポケ」で紹介した
【燃えない草ポケ】などタイプでカバーすることも一応可能です。

こおり等倍のいわゆる【冷えない草ポケ】には
ルンパッパ系統とユキノオー系統がいます。

なんとルンパッパは【燃えないし冷えない】という夢のような
草ポケモンですね。
次回策では何とかこの【くさ・みず】タイプの増加を願いたいものです。

②特性でなんとか、、、
ほのお、こおりと聞いてピンと来る方もいるかもしれませんが
とくせい【あついしぼう】があればなんとこの2種に対応できます。

残念ながら【あついしぼう】もちの草ポケモンはいないですし
「あついしぼう纏った植物ってどないやねん」というデザイン上の問題もあり
今後も難しくはあります。

しかし、最近私が熱いまなざしを送る「ブーピッグ」大先生にお願いすれば
ダブルバトル下で夢の「あついしぼうの草ポケモン」も可能なのです!

ブーピッグによるスキルスワップで草ポケモンにあついしぼうをわたせば
なんと【燃えないし冷えない草ポケモン】の完成なのです。

私は先日夜中の2時にこのパターンに気づき3:30まで眠れず
会社に遅刻しそうになったほど興奮しました。
現在ブーピッグ型のパーティーを構想中です。





とまあ、【ついでに狩られる受難】を持つ草ポケモンたちの
奮闘は今後も続きそうですが次回作でのとくせいやタイプ組み合わせで
負担が軽減されるといいですね。
実は弱点の多さも好きだったりするのですがそれはまた別の機会にw


育成論以外にもコラムのようなものも更新していこうと思います。

草ポケモンといえば弱点の多さが目立ちます。しかも現実社会にしっかり通じる力関係で設定されているわけですね。

・飛行:鳥についばままれる草
・毒:流行病に腐る草
・氷:冷害に苦しむ草
・虫:草を食い育つ青虫
などといったような感じです。

だからこそ草ポケモン使用者たちは(非常に勝手な意見)「こうかはばつぐんだ!」の表示を見るとただ2倍、4倍ダメージに収まりきらない精神的ダメージを受けるわけですね。
きっと「ああまた俺のウツボットが鳥に食われている」「やめてー稲が枯れるー毒はいやだー」という心の叫びがあるはずなのです。

そしてそういった心の傷にもっとも深い一撃を与えるのがそう、

炎タイプでしょう。

草が燃えることは誰でも知っています。だからこそつらい!
さらに草が燃えるネガティブな思考にこんなものがあります。
「焼き畑農業」
「木造一戸建て全焼」
「焚き火だ焚き火だ落ち葉焚き」
生活に根付いた草が燃える事実、当然ポケモンの世界でもその流れはあり多くの草ポケたちは燃えていきます。

しかし草ポケモンたちはあの手この手でなんとか燃えないようにがんばっています。
今回はそんなひたむきな草ポケたちにスポットライトを当てましょう。

(1)タイプで燃えない
草ポケも様々な繁栄をしてきました。
しかし金銀まではどうがんばっても炎がくると「こうかはばつぐんだ!」ったのです。
草ポケ使いは泣いていました。
そこでルビサファについに燃えない草があらわれるのです。
それが
ルンッパッパ(系統)とユレイドル(系統)なのです。
それぞれ立派な草ポケでありながら「みず」「いわ」という炎に耐性のあるタイプを持ち炎がきても「こうかはばつぐんだ!」は見なくてすむのです!
残念ながらダイパでは燃えない草は増えませんでしたが先にあげた両者は性能が高くダイパにて新技も増えました。
まだまだ草使いから重宝される可能性は高いです。

(2)燃える前に倒す
草ポケモンの中にもすばやい連中はいます。
代表格は
ジュカインとワタッコでしょう。
それぞれ素早さの種族値が120と110です。
炎最速はゴウカザルの種族値108ですから理論上この二人なら先制できます。
もちろんこだわりスカーフやマッハパンチで抜かれることは容易に想像できますが今日は育成論じゃないので割愛でw
特にワタッコは「ねむりごな」があるので先制で眠らせれば燃える心配もぐっと減るわけですね。

(3)天気で燃えない。
雨が降ると炎が0.5倍、つまり草のみ、草+炎弱点以外のタイプならば「こうかはばつぐんだ!」とはでるものの実際1倍のダメージ、つまり燃えていないんです!
これならなんとかやっていけるかもしれません。
もちろんユキノオー系統なんかは4倍ですので雨が降っても2倍なんですが…

ちなみにロズレイドならばこのときウェザーボールは水、炎にも勝てる要素ありありです

(番外)草と見せかけているだけなので燃えない
ウソッキーをはじめラルトス系統、フライゴンあたりはぱっと見鮮やかな緑が草を連想させます。
もちろん草じゃないので燃えません。


ポケモンの醍醐味はいかに弱点を突いて倒すかというものもありますが弱点を越えてがんばるのもひとつのロマンじゃないでしょうか。
今回のコラムは実用性は低いかもしれませんが良い固体地の卵ができないときの気分展開程度に読んでいただけたら幸いですね。

次回はまた育成論にもどります。

追伸、もし閲覧されたポケモン系ブログの方は気軽にリンクしてください。


ポケモン ポップ ランキング
ポケモン ポップ ランキング
ポケモンランキング
ポケモンランキング
ゲーム・ブログ・ランキング
ポケモン・攻略ブログ
プロフィール

透明金魚 twitterはこちらhttp://twitter.com/yotsuba_fuefuki

Author:透明金魚 twitterはこちらhttp://twitter.com/yotsuba_fuefuki
透明金魚と申します。
ポケットモンスターに関しては草ポケモンの魅力、可能性を追い続けています。
現在は昼は会社員、夜はポケモンの生活です。

※ついにというかやっとというかポケモン好きの友人たちと「放課後ぎゃらどすタイム」というサークルを立ち上げました。
Twitterアカウントはこちらですので是非フォローを!
http://twitter.com/HoukagoGyarados

目下の目標はC79に出てポケモン考察冊子の頒布です。

放課後ぎゃらどすタイム
フォローミー!
HoukagoGyaradosをフォローしましょう
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
フリーエリア

ブロ電™切符

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。